相続に関するお悩み相談

もしも自分がなくなったら、
残される家族はどうなるだろう、

もしも、親が亡くなったら、
兄弟との話し合いはどうなるだろう、

思いもよらぬ相続トラブル、
骨肉の相続争いは年々増加しています。

相続税の大改正があり、相続税も他人事ではなくなりました。
相続では大きなお金が動きますので、誰もが無関心ではいられません。

跡取りの自分の相続分はどうなるのか、
家業の後継者への相続はどうしたらいいか、

老後の親の面倒をみてきた自分の相続分どうなるのか、
生前贈与は相続でどのように扱われるのか、

遺留分のこと、相続放棄のこと、相続欠格のこと、
遺産分割協議のこと、名義変更のこと、遺産分割調停のこと etc

考え出したらキリがございませんし、
相続でモメたら最後、家族は「縁切り」になってしまいます。

当相談室では、そんな相続のお悩み相談をお聞きして、
相続トラブルを避けるためのアドバイスをしています。

相続のことで悩んでいるけど、どうしたらいいかわからない、
そんなときには専門の当相談室までお気軽にどうぞ。

親の相続のお悩み相談

放っておくと兄弟姉妹で相続争いになるのがわかりきっているので、
親が元気なうちに手を打っておきたい!

骨肉の相続争いが多発している昨今、
当相談室では、そういったご相談もよく頂きます。

親が元気だから何も言わないだけで、
それぞれがそれぞれの思惑を持っているのが普通です。

親は子供たちをそれぞれ公平に扱ったつもりでも、
子供はそうは思っていないのも普通です。

子供たち自身は争うつもりはなくても外野が妥協を許しませんので、
親が元気なうちに、何らかの手を打っておかねばなりません。

そんななか、親の相続対策として一番有効なのが、
やはり、親の遺言書の作成です。

親が適切な遺言書を遺しておけば、話し合いをする必要がなくなり、
遺産の名義変更も楽になりますので、非常に助かります。

親の遺言書作成のことなら、専門の当相談室にお任せ下さい。
親に遺言書作成につきまして、法的サポートを致します。

遺言書作成のご相談、お気軽にどうぞ!084-963-2351受付時間 9:00-19:00
相続問題専門 木村法務行政書士事務所

メールでのお問い合わせはこちら