あなたを守る成年後見制度!

成年後見制度の重要性!

今や日本は、世界第一位の超高齢化社会となりました。
平成35年には人口の3分の1が65歳以上になると予想されています。

年齢を重ねれば、だれでも判断能力が低下します。
成年後見人がその人に代わって法律行為をする場面が増えて参りました。

また、身内による財産の使い込みや、高齢者を狙った悪質商法などを避けるため、
成年後見人がその人の財産を守り、権利を保護する必要性も高まっています。

成年後見制度は、判断能力を失った人、判断能力が低下した人の財産や権利を守り、
その人が安心して暮らせるよう、さまざまな手続きを支援することを目的としています。

成年後見のご相談 任意後見契約の法的サポート!

超高齢化社会を迎え、死後の相続の問題解決だけではなく、 生きている間の備え、
将来認知症になった場合の備えがとても大事となって参りました。

また、精神障がいや知的障がいを抱えた人の法的保護や身上監護につきましても、
今日における重要な社会問題となっています。

当事務所では、みなさまから成年後見に関するご相談をお聞きして、
任意後見契約の法的サポートを行ったり、任意後見人の業務を遂行しています。

近年、公正証書遺言書の作成と同時に任意後見契約をなさる方が増えて参りました。
任意後見契約のことなら、専門の当事務所にお任せ下さい。

遺言書作成のご相談、お気軽にどうぞ!084-963-2351受付時間 9:00-19:00
相続問題専門 木村法務行政書士事務所

メールでのお問い合わせはこちら