代が代われば代わるほど!?

こんにちは!
遺言書作成専門、行政書士の木村浩康です。

さて、今回のご依頼は、
御年ご高齢の方の自筆証書遺言書の作成。

さすがに80歳を超えますと、

・子供の方が先に亡くなっている

・子供の方が認知症になっている

なんてことはよくありまして、
孫まで先に亡くなっているケースもときにございます。

そんなご高齢の方が、遺言をせずに亡くなると、
残された家族は大変なことになります。

遺産分割協議の参加人数が、
30人、いや、40人、いえいえ50人、、、

代が代われば代わるほど、
ものすごい相続人の人数になりまして、

全員参加、全員一致の遺産分割協議を行うのは、
とても大変なことになります。

ということで、
まだ字をお書きできることから、

すったもんだの遺産分割協議を無くすため、
取り急ぎ、自筆証書遺言書を書き残すことに。

遺言書の方式緩和によって、財産目録の作成が楽になり、
コピーに名前と印鑑を押すだけでいいので、本当に大助かり!

遺言書の文案は、ご高齢の方の遺言能力に合わせた、
とっても簡単な文章となりましたが、

この1枚の、数行の遺言の紙切れがあるかないかで、
残される人の人生が大きく変わります。

これで心配を残すことはない!!

そう仰られたご様子がとても印象的でした。(^^)/

*****************************************

広島県福山市神辺町川南419-1

レイクタワービル503

遺言書作成専門 木村法務行政書士事務所

ご相談窓口 TEL 084-963-2351


ふくやま mirai 遺言書相談室


Follow me!