親の遺言が家族を守る!

「そろそろ親の相続のことが気になり出した、、、」
「遺言書を書いて、家族が相続争いをしないようにしておきたい、、、」

亡き後の相続の希望を実現するため、そして、子供たちの相続争いの芽を摘むために、
自筆による遺言書や公正証書遺言書を作成する人が増えて参りました。

親が遺言を残さなければ、親の意思や希望に関わらず、法律上の相続人による
遺産分割協議によって大切な財産が配分されることになります。

その結果、親不孝を繰り返した子供であっても、遠縁の親戚であっても、
見たことのない親戚であっても、当たり前のように財産を取得することになります。

しかし、親の介護をした子供や後継ぎの子供にとって、それは大変不本意なことでしょう。
正直者がバカをみるような結果に納得がいかなくなるのは当然です。

遺言を書いて家族が相続争いをしないようにしておく、老妻、内縁の妻、再婚の幼児
などの生活が成り立つようにしておくことは、本人の最後の大切な責務といえます 。

急な病で倒れたり、高齢になってしまうと、もはや遺言書は作れません。
遺言書は、誰からも遺言能力を疑われない元気なうちに作成しなければなりません。

これで安心! 遺言書作成安心サポート!

相続の現場におきまして、亡くなった本人の遺言書は大切な役割を果たします。
本人の遺言書があれば、相続人が血眼になって財産を探すようなことがなくなります。

本人が、その遺言書において、相続の希望とその理由を書いておけば、
相続人同士が疑心暗鬼になったり、要らぬ詮索をしたり憶測を呼ぶこともありません。

本人の遺言によって遺産分割協議の必要がなくなるのも非常に大助かりで、
遺言で指定された財産は、相続開始と同時に指定された人のものになります。

しかし、遺言は、ただ相続の希望を書けばいいわけではございません。
せっかくの遺言が法律的に無効となったり、争いの火種になったら意味がありません。

老後に世話になった子供、孫、内縁の妻のために遺言を書きたい!
そろそろ公正証書遺言書を作成して、いざというときの安心感を得たい!

そんなときには、遺言専門の当事務所までお気軽にどうぞ。
ご依頼を受けて、自筆による遺言書や公正証書遺言書の法的サポートを致します。

新着情報

face
親に遺言を切り出す場合

こんにちは!遺言書作成安心サポート!福山市神辺町の行政書士木村浩康と申します。さて今回の事務所のトピックスは、親に遺言を切り出した場合のお話です。ご相談者様によれば、親族の法事が無事に終わり、よい機会だと思って思い切って […]

midori-e1350240471514-300x199
内縁の妻に頼みたい!

こんにちは!遺言書作成安心サポート!行政書士の木村浩康です。さて今回の事務所のトピックスは、内縁の妻に死後のことを頼みたい場合のお話です。私には子供がなく、いるのは姪が1人だけ。しかし、その姪との付き合いはまったくありま […]

office1
財産をあげるとの遺言!

こんにちは!遺言書作成安心サポート!行政書士の木村浩康です。さて今回の事務所のトピックスは、前回に続き、内容が不明確な遺言のお話です。祖母が大往生しました。そして、遺品を整理していると、仏壇の引き出しに祖母の遺言がありま […]

midori-e1350240471514-300x199
内容が特定できない遺言!

こんにちは!遺言書作成安心サポート、行政書士の木村浩康です。さて今回の事務所のトピックスは、内容が特定できない遺言のお話です。亡くなった父親の遺言に、父親名義の普通預金を4人の子供たちで4等分するよう書かれてありました。 […]

photo
再婚の妻に財産をあげたい!

こんにちは!遺言書作成安心サポート、行政書士の木村浩康です。さて今回のお話は、再婚の妻に財産を遺したい場合のお話です。私には子供がいますが、子供たちには借金の尻拭いや事業資金の贈与など、生前にたくさんのことをしてきていま […]

midori-e1350240471514-300x199
遺言能力のトラブル発生!

さて今回の事務所のトピックスは、遺言者の遺言能力に関するお話です。遺言能力とは、遺言がどのような意味を持つものであり、いかなる法律上の効果を生じるものであるかを理解する能力のことです。遺言能力を欠く状態で作成された遺言は […]

photo
遺言で寄与分を認めておく!

さて今回の事務所のトピックスは、相続における「寄与分」に関するお話です。子供のうちのひとりが親と同居して、親の面倒を看ている、そういったケースはよくあります。子供が数人いれば、親の生活にまったく関心を寄せず、他人任せにし […]

face
生前贈与のドロドロトラブル!

さて今回のトピックスは、生前贈与における骨肉の相続争いのお話です。 オヤジの事業を継ぐために、多額の事業用財産の贈与を受けてきました。しかし、相続のときに、その生前贈与が考慮されるとか、、、自分の相続分が減らされるとか、 […]

IMG_18351
相続トラブル 認知のトラブル!

さて今回のトピックスは、相続における認知トラブルのお話です。「父がなくなったので、遺産分割協議をしました。ところが、その後、父の子供だという人が現れました。そして、認知の裁判が始まって、正式にその人は父の子供だということ […]

photo
相続トラブル 熟年再婚!

さて今回のトピックスは、熟年離婚、熟年再婚にまつわる相続トラブルのお話です。「私は、熟年離婚、熟年再婚をしました。そして、全財産をはたいて後妻と一緒に住む家を建てました。離婚した前妻との間に2人の子供がいますが、現在の妻 […]

1376219_35772898-200x100
相続トラブル 遺産の内容がわからない!

さて今回のトピックスは、遺言がない場合の、よくあるご相談事例のお話です。「先日父がなくなりましたが、父は遺言を残していませんでした。父は自分で財産を管理していたため、どのような遺産があるかわかりません。遺産分割の話し合い […]

midori-e1350240471514-300x199
母が相続すると!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて、今回の事務所のトピックスは、遺言書作成に関連する相続税のお話です。突然ですが、子供は親の相続を2回経験します。父母のどちらが先かはわかりませんが、子供たちは相続の心配を2回しなけ […]

photo
相続権がない!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回のトピックスは、先日、介護施設まで出張相談をしたときのエピソード!お部屋に入りますと、そこに、田中様(仮名)と、その娘様らしき方のお姿がございました。ご相談の内容は、これまで数 […]

1376219_35772898-200x100
手間暇が大違い!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回のトピックスは、相続開始後の家の名義変更に関するお話です。子供が3人いて、長男が家を相続する場合、もしも親の遺言がなければ、家の相続登記に必要となる書類は、・親の出生から死亡ま […]

photo
念には念を入れた遺言!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回のトピックスは、遺言書の法的チェックにおいて、よくあるアドバイスのお話です。例えば、長年介護をしてくれた子のタロウさんの労に報いるべく、タロウさんに自宅を相続させようとお考えの […]

1376219_35772898-200x100
もしも先に?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、遺言書を作成する場合におきまして、知っておきたい豆知識をご紹介致します。父親が遺言書において、「家を子のタロウに相続させる」と書きますと、その家は、父親の死亡と同時にタロウ […]

IMG_18351
財産が見つからない!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回も、よくある親の相続のお話です。皆様は、親の財産についてよくご存じでしょうか?「親がどのような財産をもっているか、なんとなく知っているけど、詳しくはよく知らない。」というケース […]

midori-e1350240471514-300x199
平等のつもり??

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、親の相続のご相談においてよくある相談事例のお話です。相続遺言のご相談において、ときに次のようなご相談を受けることがあります。いくら親に遺言の重要性を説明しても、「法律上の相 […]

1376219_35772898-200x100
遺言がなければ最悪のケース!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、遺言がどうしても必要となるケースのご紹介です。遺言は、死を前提とした作業であるため、遺言を書いて欲しい人も、遺言を書くべき人も、ついつい、「今は、、、まあいいか、、、」とな […]

midori-e1350240471514-300x199
またひとつ!

こんにちは!行政書士木村浩康です。 「そろそろ親の相続のことが気になりだした、、、 」「今のままでは、親の相続のとき大変なことになる、、、 」 親の相続のとき、 みんなが勝手なことを言い出したら大変とばかり、今のうちに何 […]

1376219_35772898-200x100
遺言を書いてくれない!?

こんにちは。行政書士の木村浩康です。先日、「子供の仲が悪くて、相続争いになるのがわかっていながら、どうしても親が遺言を書いてくれない、、、」とのご相談を頂きました。そして、「一度親に直接会って、どうして遺言を書こうとしな […]

photo
遺言で伝えておくべきこと!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、遺言で伝えておくべきことのお話です。いざ親の相続が開始しますと、子供たちはそれぞれ、3か月以内に相続方法の決定をしなければなりません。そして、相続方法の決定には、3つの選択 […]

face
後から遺言が!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、遺言書の保管場所に関するお話です。いざ相続が発生した場合、相続人が真っ先にすべきことは、故人の遺言書があるかどうかの確認となります。故人の遺言がなければ、遺産分割協議が必要 […]

midori-e1350240471514-300x199
せっせと贈与!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、相続の生前対策に関するお話です。本年1月より、相続税の基礎控除枠が4割も削減されることになり、多くの人が相続税の課税対象者となる可能性が出て参りました。実際に相続税を支払わ […]

face
お世話になった次女に報いる!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回のトピックスは、相続における「寄与分」のお話です。たとえば、子供が3人いて、長い間次女が自宅で老親の介護をしていたとします。もしも相続の時、子供3人できっちり三等分するとなった […]

1376219_35772898-200x100
予期せぬ事態!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回の事務所のトピックスは、 予期せぬ相続トラブル勃発のお話です。「家はオフクロのものでいいんじゃない?」父親の相続において、家族全員にそんな暗黙の了解があり、 遺言を残していない […]

IMG_18351
絵空事ではありません!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。2015年1月1日、ついに相続税法の改正がスタートしました。今後は、相続税の支払いに苦しめられる人が続出することが予想されます。特に基礎控除額の4割削減は、どこの家庭にとりましても大打 […]

midori-e1350240471514-300x199
死ぬ間際に遺言を書く!?

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回は、遺言書を作成する時期に関するお話です。「遺言」と聞けば、まさに死ぬ間際に書くというイメージが定着しています。子供から、「遺言を書いて欲しい」と言われようものなら、「まだ早い […]

IMG_18351
親がなかなか遺言を書いてくれない!

こんにちは!行政書士の木村浩康です。さて今回のトピックスは、親に遺言を書いてもらう意味についてのお話です。もしも、親に遺言書の作成にお願いをしたら、あなたの親は、どんな反応をお示しになられるでしょうか?「遺言は、財産をた […]

photo
その遺言!法的に有効?

さて今回のトピックスは、遺言書に書いたことの有効、無効に関するお話です。 遺言を書いてはみたものの、果たしてその内容は法的に有効なのか?もしかして、書いてもそれは無意味なことなのか? 遺言を作成するときに気になるところで […]

相続のお悩み相談 成年後見のご相談
自筆証書遺言書の作成 公正証書遺言書の作成
相続・遺言・成年後見のご相談、木村浩康行政書士事務所までお気軽にご相談を下さいませ